痩せてベルトを短くした。

夏になり、暑くなって汗を良くかいたせいか、少しお腹周りがすっきりたらしくベルトが緩くなった。ベルトの穴の位置の一番短いところに合わせてもズボンが緩くずり落ち気味になった。

 これではベルトの役割をなさないので、短くすることにした。その長さトータル4.5cmほど。

 おお!

 単純にウェストが5cmほど細くなっているということである。

 体重計がないので正確なところがわからないが体重から見ても結構なダイエットが出来ている気がする。
 痩せることは望んではいたが、それに対する特別な努力をしていたわけではないのであるが、結果として痩せられているとはうれしい。

 とはいえ、この数週間、調子が悪くて寝込んだりしていた影響もかなり大きい気がする。

 故にまた健康体に戻って普段通りに食べたら元の木阿弥で体重が増えるかもしれない。
 とりあえず、切ってしまったベルトはもう元に戻らないのでこのベルトを買い換えないで住む範囲を維持することを心がけようと考えた。

 もちろんもう一度切ることになればもっとうれしい。

 こうやって少々結果が出ると、現金にも体重計を買って量ってみたくなる。
 人間の心理とは不思議なもので、本来は太りかけているときこそ体重を気にしなくてはならないのに、痩せだした時に体重を量りたくなっている。

 堕落は放漫から生まれ、成果は管理から生まれるということであろうか?
これは仕事に通じそうな教訓である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com