転んでケガをした

 先日、上海の某集まりで公園で花見をするというので参加してきた。
 まあ花見といっても、それほど宴会染みたものではなく、ピクニックの延長のようなもので、ビールも開けたが酔うというほどの量はなかった。

DSC09958

 そんな中、誰かが芝生で鬼ごっこをしようというので、いい歳した大人がみんなで鬼ごっこをしたのだが、そののっけで私は追っ手をかわそうとして転んでしまった。

 腕が当たったのか結構強く胸を打って右わきの肋骨あたりが痛い。
 肋骨以外も腕とか肘とか脚とか、それなりに衝撃があったのでむち打ちみたいな痛みが走っているが、やはり肋骨が一番痛い。

 ヒビでも入ったかなとも思ったが、その後復活して遊び続けられたので結局遊び続けてしまった。

 しかし、帰る際になってやはりじわじわと肋骨付近の痛みが襲ってきた。
 まあ、脂汗をかくほどではないから骨折ではないと思ったが、少なくとも打撲症は確実である。

 で、家に帰ってから鎮痛剤を飲みシップなど貼らず様子を見たところ、痛みが引いたので、仕事など日常生活に支障はなくなった。
 が、薬が切れるとまた痛みがぶり返した。

 起き上がった姿勢ではそれほどでもないのだが、寝ると痛いのである。

 やはり、ヒビでも入っているのかなと心配になっている。
 とりあえず、もう一回鎮痛剤を飲んで痛みを収めるしかないが、医者に行くしかないのかなと今逡巡している。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com