自分の頬の肉をかむ

最近美食続きというか、宴会続きでどうやら体重が増加傾向にある。それに気がついたのは先日食事をしていたときに、自分の頬を良く噛んだときからだ。もちろん外側を噛むのではなく、頬の内側から噛んでしまったのである。
 つまりこれは何を意味するかというと、頬の肉が弛み出した事を意味し、頬の肉が増えたことを意味する。簡単にいうと太ったということである。

 これは非常事態である。

自分の体重増減の歴史の中でも、かつて頬をここまで噛んだことはなかった。それだけにショックである。
 これでも毎日鏡で自分のおなかを見ており、何とかまだ腹は出てないな、水準を保っているなと思っていた矢先である。

これはかなりショックだ。

早速あした、ジムを探そうと決意した。

とりあえず頬の肉は落とさないと、、、



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com