お見合い紹介ラッシュ

 この歳まで独身でいるおかげで、最近やたらお見合いの声をかけてくれる人が多くなった。
 今朝出会い系サイトの研究などというネタを書いたせいでもないだろうが、今日立て続けに紹介の話が舞い込み、この週末になんと2件の紹介を受けることになってしまった。

 私自身は今現在特段出会いを求めていたわけではないのだが、急な申し出に義理と興味の両方の理由で二つ返事でOKしてしまった。

 実はさらにこの週末には、元々昔から知り合いの中国人の女の子の親が田舎から出てくるというので、彼女の親と食事をすることになっていた。

 つまり、ある意味結婚の匂いが漂ってしまうような面会が3件もこの週末待っていることになる。
予想もしていなかった展開にちょっと驚いてもいるし、どの人とも交際を約束したわけではないので、恐らく浮気の定義にはあてはまらないだろうが、今考えるとそれぞれに少々後ろめたい。

 しかし紹介してくれる人の顔もあって断りづらくこんな状況になってしまった。
 
 1人は今住んでいる部屋の大家さんの紹介の女の子。
 親戚から紹介を頼まれたらしく、私がまじめっぽいということで白羽の矢が立ったらしい。

 もう1人は会社の元同僚の中国人の女の子からの紹介で、その子の取引先の会社の女の子。日本から帰ってきたばかりで、彼氏を探しているので誰かいないかということでから紹介を受けた。
で最後の一人の親御さんと会うの子は、私の両親が管理をしている寮の、所有元企業に働く女の子。元々私より先に両親が知り合ったような出会い方であり、実の息子よりメールの回数は多いくらい両親が面倒見ているというか、私からすると親の相手をしてもらっている女の子。

 彼女は今も日本と上海を行ったりきたりしているのだが、今月親御さんが田舎から出てくるというので、私は日ごろの義理のお礼の意味も込めて食事に招待するつもりでいた。

 そんな感じで、どれも会わないといけないような義理があるのだが、これだけ重なると少々気が重い。私さえ本気になれば、すぐにでも結婚が出来そうな状況のような気もするが、中国での結婚はマンション購入が必須条件とされるなど、今の私にとっての結婚を考えたとき、置かれている状況はそんなに甘くない。

 とりあえず、この週末は義理のための出費ラッシュが待っている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com