あわてんぼうの女の子

「555(うーうーうー)道に迷った!住所教えてください」
昨日の夕方突然、知り合いの中国人の女の子から携帯にメールが入った。

なんだ、なんだ?全く心当たりもないメールに戸惑った。
確かにその子は可愛い女の子だったが食事に誘ったようなこともないし、もちろん家にきてもらうような約束をした覚えもない。
恐らく、友達の家に行くのにメールを送り間違えたんだろうなと思い、
「あなた送り先間違えたでしょう?」とメールしたら、どうやら送り間違いではなく私の友人の家の住所を教えてくれと返事がきた。

そこでピンときた。

 実はその友人の家で来週、その女の子も含めてパーティがあることになっていた。
つまり彼女は開催日を一週分間違えて覚えているのではないかというわけである。

そこで私は彼女に電話して、
「あなたはもしかしてパーティに参加するために来たのか?パーティは11日だよ」と教えたら
「そうですよ、今日は11日でしょ」
「今日は4日だよ」
「ええええ・・・」
なんと彼女は、パーティの日付を勘違いしていたのではなく、その日の日付の認識が間違っていたのである。

「うわぁ、めっちゃ恥ずかしいわぁ」と彼女は赤面していた(電話なので顔は見えなかったが)

 結局食事の予定が勘違いで飛んでしまった彼女は、近くのレストランで一人で食事をとってとぼとぼ帰ったらしい。

 私も曜日だけ覚えていて日付を覚えず、週を間違えることはたまにあるが、当日が何日かを一週間単位でずれて認識するようなことはまずない。

 まあそれを覚えてなくても生活できてしまうのが中国という国なのかもしれないが彼女の心境を察するにとっても可愛らしく可笑しかった。

 昨日、大した予定もなくだらだらと過ごしていた私にとって、彼女の可愛らしい勘違い振りは一喝の清涼飲料水のような楽しい出来事だった。
 彼女は来週会ったらどんな顔するだろう。ちょっと楽しみだ(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com