元旦の朝から電気が止まった!

朝、起きた瞬間には気がつかなかったが、トイレへたったときに電気がつかなかった。あれ、変だな電球が切れたのかなと思い、ベッドに戻ってみると部屋の電気もつかない。あれれ?もしや料金未払いで止められた?先日の水道代騒ぎが頭をよぎった。自慢じゃないがこの辺のルーズさは自信があるので払い忘れてないとは100%言い切れない。

 慌ててカーテンを開け光を取り込んで、電気代の請求書を確認した。

12月の請求の期限は1月3日になっておりまだ期限は過ぎてない。しかもその請求書に11月分のご入金ありがとうございましたと丁寧に印刷してある。

 少なくとも料金の上で止められる理由はどうやらなさそうである。とりあえず電力会社の窓口へかけこんで確認してみた。やはり11月分の料金は払ってあったので止められる理由は存在しない。

 うーん?何故だろう大家に相談すべきか?気落ちした状態で自宅に帰ってきて、ふと配電盤の存在に気がついた。開けてみると案の定、私の部屋のブレーカーが落ちていた。

どうして落ちたのだろうか?恐る恐るブレーカーを上げてみた。特に漏電などの問題はないようである。
部屋に入ってみると冷蔵庫など全ての電気機器に通電していた。

 うーん、ブレーカーが落ちた原因は不明だがとりあえず一安心である。元旦から電気のない一夜を過ごすなんて想像しただけでも寒々しく、回避できてよかったなと思う1年の始まりの出来事でした。

 ご挨拶遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしく御願いします。
                    上海ワルツ

原文



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com