Tag Archives: 肩痛

肘肩の痛みから脱出成功

去年から今年にかけて長らく悩まされた肩と肘の痛みについて、最近ようやく脱出することに成功した感がある。

 パソコンに向かって文章を打つ量が人より多い為、職業病の心配もしていたし、加齢に依るものかなとも思っていたが、どうやら作業の量より質に問題が有ったようなのである。

 どういう事かと言えば、昨年秋よりある場所へ出向い自分のパソコンを使っての作業もするようになっていたのだが、そこで用意されている環境がパイプいすで高さの調節が効かなかいものだった。

写真はイメージ

 最初の内は気にしないで作業していたが、どうもテーブルの位置が高過ぎて、キーボードや画面の位置が高めになる。

 すると肩や肘にストレスがかかって、無理な姿勢が続くようになっていたのである。

 そのことに最近気づいて、先方の椅子はそのままで、厚手の座布団を持込み座る位置を高くするようにした。

 すると何となく肘や肩が解放される感があったのである。

 ただ座布団一枚ではまだ高さ不足で、さらにお尻の下に雑誌を敷いて高さをかさ上げした。

 すると作業にはちょうど良い高さが確保できたのである。

 そしてこの出先の場所以外でも、家やベースの職場でも意識して椅子の高さを上げるようにして作業し、その状態でここ1~2ケ月続けた結果、3月の中旬にはあんなに痛かった肩や肘の痛みが消えたのである。

 この間仕事の量がそれほど減ったわけではないので、要するに作業姿勢に問題があったということになる。

 パソコン作業には良い姿勢が大事だということを改めて知ったこの数か月だった。

肘肩の痛みから復活

昨年末から痛みが発生していた肩や肘が最近になってようやく回復してきた。

写真はイメージ

恐らくパソコン作業が増えていたり、ノートパソコンそのものを持ち歩いて外出す機会が増え、負担がかかっていたのだと思われる。

さらに年齢も毎年積み重なり、当然のことながら少しずつ若くなくなるし、寒さも少しずつ堪えるようになってきている面もあると思う。

痛みが酷い時期は、仕事にもかなり支障が出る状態であったので、とにかく休むことが肝心とブログは控えていた。

まあ私はブログはあくまでも趣味でしかないので、生活や仕事に優先するわけにもいかず仕方ないことではある。

考えてみると楽天の田中投手が日本シリーズでの投げ過ぎを心配されていたように、一般人のオフィスワーカーにとっても肩と肘は消耗品である気がしており、酷使すればするほど、擦り減ってしまう気がする。

私の肩や肘は田中選手ほどは値打ちはないかもしれないが、このOA全盛の時代において私にとっては貴重な仕事の道具であり、やはり壊すわけにはいかないのでなるべく休ませるようにしていた。

そんなこんなでブログを休んでいたらあっという間に前回から数週間が経過してしまっていた。

この間、新年を迎えたりして世の中は色々動いているし、個人的にも色々な変化が起きていて書きたいネタも有ったのだが、それらはいずれまた機会があればということになった。

今もスタンハンセンのような黒い肘サポーターを腕につけ、肘を気にしながらパソコンに向かっている。

肘・肩の痛み

ここのところ、今週に入ってから右の肘と肩の痛みに悩まされ、しばらく苦しんでいた。

 恐らくはパソコン作業などから来るものであろうことは明確であり、冷やしたり揉んだりして色々やっていたが、一向に改善の兆しが無く、仕事の作業にも集中力にも影響が出て困っていた。

 何しろPCキーボードを打つのが辛かった。

 特に今週の月曜日は、前日の夜に酒の席がちょっとあって、そこで飲み過ぎたのか食あたりなのか風邪なのか分からないが、胃の中の物が無くなるほどの酷い状態となり、次の月曜日はフラフラの状態で1日を過ごし、肘・肩・わき腹と痛みを発し食欲も元気もなく最悪の状態だった。

 そんな最中、なんと昨日あるところから偶然にも低周波マッサージを頂いてしまった。

低周波マッサージ器

低周波マッサージ器

 なんという偶然の幸運があるものだろうと思い、持ち帰って早速試したところ、非常に気持ちが良く、効果があったのである。

 残念ながら肘はまだ完調まではいかないが、肩は頗る調子がいい。

 マッサージ器様様である。

 こんな風に肩肘が痛い時にマッサージ器が巡って来るなんて、人生の巡り合わせというのは、何となく不思議なものがあるなと今感じている。

首・肩・腰!全部全部痛い!

どうも仕事の業績がぱっとせず、そのカバーリングの意味を含めて、この土日は仕事やその他諸々の用事のために両日15時間くらいパソコンに向って作業をしていたのだが、、今日になって首肩腰が痛くなった。

冷房の中、大した運動もせず同じ姿勢を続くけていたら明らかに体に悪いのは分かっていたのだが、色んな面で状況に余裕がないために、眠くても体が痛くても必死にならざるを得ない。

 途中、気分転換のために料理をするなどの時間などを作ったが、焼け石に水のようで今日になって痛みが出た。
 体も重い。
 お陰さまで頭はそこそこはっきりしているが、気をつけないと精神的にもノイローゼに陥りそうだ。

うーん、月曜になって週末にのんびりレジャーやっていた人の話を聞くと腹立たしいくらいのきつい状態だが、踏ん張るしかない。