効き過ぎる抗アレルギー剤

 先日の手術以後、病院に抗アレルギー剤をもらったので飲んでいるが、どうもこの抗アレルギー剤というのは苦手である。

 クシャミや蕁麻疹抑制には効果を発揮してくれるのだが、何しろこの薬を飲むとダルイし眠くなる。

 うつ病にかかったの如く気力まで奪われてしまうので実はあまり飲みたくないのだ。

 しかし、これを飲んでいないと体がアレルギー反応を起し、くしゃみを多発したり気管支が苦しいことがあるので、全く飲まないというわけにもいかない。

 故に、通常医師に指示された間隔(1日1回就寝前)よりも少し間隔を長めにとって飲んでいる。

 医師から見たらとんでもないことかもしれず、ひょっとしたら改善速度を落としているかもしれないという気がするが、そうはいってもあの気だるさと眠さの中では仕事がまともにできないので、このような折衷的対応を取るしかない状況になっている。

 いつになったらすっきり脱出できるのだろうか?

今はそれを願うばかりである。

原文



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com