Tag Archives: 蕁麻疹

白菜で蕁麻疹?

 ここしばらく収まっていた蕁麻疹が昨夜また少し発症した。

 それほどひどい状態にはならなかったが、体のあちこちに発疹が出来た。

 どうも傾向を見ると自炊して食事をした晩に出るような状態である。

 何が原因なのかを調べるために最近いろいろ組合せを変えて食べていたのだが、今のところどうも白菜がちょっと怪しいのではないかと言う推測に至っている。

 元々卵の卵白に若干のアレルギーがあり、体が弱っているときには蕁麻疹が出る時もあり、今回もそれを疑っていたのだが、昨夜は卵を食べていないのに蕁麻疹が出たので原因の対象から外れた。

 いよいよ材料が絞られてきた印象である。

 で、昨日は前々から疑いがかけていた白菜の味噌汁を作ったのだが、やはり蕁麻疹が出たのである。
 他の食材や調味料との組み合わせもあるのでまだ確定ではないがどうも白菜が怪しいという気がしている。

 白菜が原因となれば、アレルギーと言うより農薬の影響が考えられる。
 食物アレルギーならともかく、農薬の場合は健康への被害も甚大で、ちょっと厄介である。

 ここ最近食べている白菜に関しては、大きくて重いという事もあり、近所のローカル市場で購入していた。

 もう一回ちょっとだけ挑戦してまた蕁麻疹が出たら白菜の購入は別の場所に切り替えようと思っているが、白菜は安くて食費が節約できて有り難いと思っていたので、蕁麻疹の原因だったらちょっと残念な話である。

原因不明の蕁麻疹

 先月のダニ被害はダニ取りロボの設置により収まったが、残念ながらまだ皮膚の健康は取り戻せていない。
 冬になってからダニとは別に蕁麻疹に悩まされている。
 つまりダブルで皮膚に影響が出ていたわけで、食後によく出ることから、ひょっとすると食物アレルギーもあるかもしれないが、恐らく全体として消化器系の不調が原因なのじゃないかと自己診断している。
 以前からも良く書いているが、腸の調子は常にそれほどよくなく、痛みこそないが何となくすっきりしない状況がずっと続いている。
 大きな便秘も下痢も特にないが、腸はどうもすっきりしない。
 まあ原因はともかく蕁麻疹が出るとどうにも厄介である。
 背中や腰、首がところどころ腫れる。
 まあ普段はそれほど激しくないのだが、今朝は起きた時から不調で、背中全体が腫れるくらいの勢いで腫れが広がった。
 しかも下唇まで腫れてしまい、いかりや長介状態となった。
 こうなると、結構つらい。
  体調が落ちているところに昨日食べた山芋が影響したのか。
  今のところあまり対処のしようがないのだが、食べ物の選択にちょっと慎重になっている。
 まあ、あまり選択幅はないのだが、どう体調を立て直すかちょっと思案している。

効き過ぎる抗アレルギー剤

 先日の手術以後、病院に抗アレルギー剤をもらったので飲んでいるが、どうもこの抗アレルギー剤というのは苦手である。

 クシャミや蕁麻疹抑制には効果を発揮してくれるのだが、何しろこの薬を飲むとダルイし眠くなる。

 うつ病にかかったの如く気力まで奪われてしまうので実はあまり飲みたくないのだ。

 しかし、これを飲んでいないと体がアレルギー反応を起し、くしゃみを多発したり気管支が苦しいことがあるので、全く飲まないというわけにもいかない。

 故に、通常医師に指示された間隔(1日1回就寝前)よりも少し間隔を長めにとって飲んでいる。

 医師から見たらとんでもないことかもしれず、ひょっとしたら改善速度を落としているかもしれないという気がするが、そうはいってもあの気だるさと眠さの中では仕事がまともにできないので、このような折衷的対応を取るしかない状況になっている。

 いつになったらすっきり脱出できるのだろうか?

今はそれを願うばかりである。

原文