中国にいると痩せるか?

中国に来て約一年が過ぎた。この上海の夏の暑さもあり、どうやら以前より顔が細くなった気がする。まあ気がする程度だから思い過ごしの範囲を超えないが、お腹のたるみは確かに凹んだ。少なくとも日本にいる時よりは生活が健康になってるような気はする。
 体重計が無いので具体的には分からないが、来た時より5Kgくらいは落ちている(と信じたい)
 では何が健康的になったのだろう?
少なくとも食生活は規則正しくなった気がする。朝の肉まん野菜まん、昼のランチ、夕飯の定食。ビールもそれほど飲まない。それを毎日繰り返す。日本にいた時は職場で三時に配られるおやつや砂糖たっぷりのコーヒーなど今考えると反ダイエットの行動ばかりしていた。帰り際の牛丼やハンバーガーも年中だった、
 それと行き帰りの歩き、外回り。そう日本にいる時は完全に内勤だったため昼間出歩くことは滅多になかったが、今ではほぼ毎日外周りだ。これは大きい。単に運動によるカロリーの消費というより動くことによっての新陳代謝の活発化が大きい気がする。

 それが証拠に日本にいる時より年齢を若く言われるようになった。(お世辞も多いが)
それと中国にいるとプレッシャーもないとうかストレスも少ない。日本は情報過多で街を歩くだけで情報の渦の中に巻き込まれそれだけで疲れてしまう。中国にいると中国語が完全でない分必要以上の情報が入ってこない。日本の情報もしかりでYAHOOなどのインターネット上で拾える情報だけで拾って置けばそれほど世の中に置いていかれるわけではない。すこぶる体にいい環境だ。
 唯一心配なのは中国の食環境ぐらいで、将来健康被害が出ないかちょっとだけ心配である。それと体重は減ったとしても血液的にどうなのか?日本にいる時は中性脂肪が危険水域にあった。来月健康診断があるがこちらも改善されていることを祈りたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com