メタボ脱出か?

先日、人間ドックを受けてきた。
まあここ数週間の体の不調もあったのでさぞかし重い病気でも潜んでいるのではないかと、多少びくびくしながら臨んだのだが、思いのほかの結果が出てちょっとびっくりしている。

写真はイメージ

写真はイメージ

 まあ、まだ血液検査の結果が出ていないのでこの時点で安心しきってしまうのは早計過ぎるのだが今の時点で、想定外の良好な結果が出てきたのである。

 それは何かといえば、体脂肪率の改善と脂肪肝の解消である。
特に体脂肪率に関しては、昨年までは肥満に区分されてしまう値だったのだが、今年は一気に3%も改善して適性値の範囲に収まってしまった。
 さらに肝臓のエコー検査では一昨年から言われていた脂肪肝が段々と小さくなりほとんど解消されたようだとのこと。この改善振りには自分が一番驚いた。

 へぇー、この一年間そんなに気合を入れて節制したつもりはないのにどういうことだろう?とちょっと考えてみた。

あっ!

ちょっと思い当たる節があった。

それは先日の2週間続いた下痢である。

その高熱から始まった下痢の2週間の間は、食べてもすぐ流れ出てしまうので水分以外はあまり多くの食事を取らなかった。

 水分はスポーツ飲料を駆使してなんとか重い脱水症状への悪化は防げたが、食事という面で満足する状況ではなかった。
これが2~3日ならともかく2週間となると、色んな面でやはり体への影響は出ただろう。

 しかも栄養不足だったからその分を身体自身がバランスをとって肝臓の周囲の脂肪を燃焼して補ったと考えたとしても不思議ではない。体脂肪率の低下も然りである。
 
 うーん、そう考えると結果的にあの下痢が体質改善を図ってくれたのか???

 もしそうだとすると感謝をしなくてはならないが、そうはいってもまたあの苦しみを味わいたいとは思わないのが本音だ。

 とにもかくにも、どうやら今の自分はメタボ改善に大きく前進し、健康優良状態に近い位置に立てたのは確かのようだ。

 とにかくこの状態がキープできるよう頑張りたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com