古新聞の値段

 引っ越し期限が近づくにつれ、部屋の荷物を整理していくと、いらない雑誌や新聞が沢山出て来る。

 日系のフリーペーパーも何気なく受け取って持ち帰っているので、しばらくするととんでもない量が溜まっていて部屋の中で嵩張っていたりもする。

 まあ単に捨てられないだけであり、次から次へと新しい情報は出て来るわけだから保管を続ける意味もなく、ほとんどは捨てるつもりなのだが、今これを売るかどうかで迷っている。

 中国でもやはり古新聞古雑誌市場はあり、売れば僅かではあるがナンボかのお金にはなる。

 とはいってもお古はお古なので価格は非常に安く、1キロ2元とか2.5元とかいうのが昨年聞いた相場だったという気がしており、10キロ売ったところでせいぜい20~30元だ。

 もちろん安いとはいえただ捨てるよりはお金にした方がいいのは確かで、そのまま捨ててしまうのは勿体ないと言えば勿体ないのだが、何となく今はわざわざ回収業の人を呼んで重さを図ってもらう時間のほうが面倒くさい気がしている。

 取りあえず今のところの方針では、まずゴミ置き場に自分で運んでみて、運よく回収業者がいれば売る、いなければ諦める、そんな行き会ったりばったりで決めてしまおうかと考えている。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com