上海の雑技場も休演相次ぐ

 知り合いの上海の旅行社の方に聞いたところ、このところの日本からの旅行客減少で、上海名物の雑技も休演が相次いでいるそうだ。

昔見たポートマンの雑技

昔見たポートマンの雑技

 上海の雑技場というのは、表示したスケジュール通り毎日確実に実施されるのではなく、ある会場では当日の予約客が50名に満たなかった場合、その日は実施されず休演になるのだという。

 その知り合いによれば、以前は観客が少なく休演になることは滅多になく、当たり前のように休日返上で公演が行われていたが、最近はどうも予約が少ないため休演となる日が連発されるのだという。

 休演にすれば、会場経費も安くあげられ損失を抑えられるということらしい。

 もちろん雑技には日本以外の国から訪れる外国人観光客もそれなりにいるが、やはり隣の国の日本からの観光客は大のお得意様だったようで、日中関係の影響による観光客の減少というのは、このような雑技場運営にもかなり深刻な影響を与えているようだ。

 こんなふうに雑技場側の運営がバタバタになっているため、間に入る旅行社の苦労も人一倍になっているようで、雑技場同様に売上げが減少している上に、数少ない貴重なお客に迷惑をかけさらにお客を失いかねないなどとその旅行社の人は嘆いていた。

 雑技場も旅行社も春が待ち遠しいようである。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com