マッサージは寝ると勿体ない?

 先日、某日本のラジオを聴いていたとき、マッサージを受けている時間は寝るのは是か非かといったような話題をやっていた。

写真はイメージ

写真はイメージ

 つまりマッサージを受けている時間は気持ちがよいので寝てしまう可能性があるのだが、その人に言わせるマッサージを受けている時間に寝てしまうと、結果的にマッサージが終わってすっきりしたとしても、マッサージを受けている時の気持ちよさを体験できないので同じ料金を払っているのに勿体ないような気がするというのだ。

 でも人によっては、その気持ちの良さの中で眠りに落ちてしまうのも気持ちいいという人もおり、その番組では議論が分かれていた。

 つまり結果論としてのすっきりとした気持ち良さか、経過も含めての気持ち良さかである。

 まあこれには色々意見があると思うが、私はいつも同じ人を指名してそのマッサージ師との会話が楽しいのでマッサージに通うということもあって、どちらかというと寝てしまうと勿体ない派である。

 もちろん疲れているからマッサージに通うので、長時間コースの場合はたまに寝てしまう場合もあるが、寝てしまうと結果として疲れが取れたとしてもやっぱりちょっと後悔加減である。

 うーんちょっと貧乏性かなぁ。。。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com