マクドナルドのホットドッグ

ドラマ「家政婦のミタ」関連の話の続きだが、ドラマの中で遊園地でホットドッグが何度も映像に出てきてて、最近どうにもホットドッグが食べたくなった。

写真はイメージ

写真はイメージ

 とはいえ簡単な料理のように見えるホットドックもイザ買おうと思うと、上海のどこで買えるのか分からない。

 恐らく遊園地とかに行けばありそうだが、まさかホットドッグを食べにだけ遊園地に行くのもちょっと馬鹿馬鹿しい。

 そこで思い出したのはマクドナルド

ハンバーガーの代名詞のようなマクドナルドであるが、最近ホットドッグを売り始めていたのである。

 マクドナルドがホットドッグを売るというのは、マクドナルドの成り立ちを考えると非常に面白いものがある。
 マクドナルドの創始者であるマクドナルド兄弟が最初に考えた商売がハンバーガー屋かホットドッグ屋だそうで、ホットドッグは客の好みや注文がうるさいからハンバーガー屋に決めたというのがいきさつだという。そのハンバーガーのマクドナルドがまたホットドッグを売りだした、これは非常に興味深い流れである。

 さて、まず古北のマクドナルドに行ったところホットドッグがメニューになかった。

あれ、おかしいなぁと思ったが、見た記憶は間違いはないので、いずれ別の店を探してみることにしてその日は撤退した。

 そして次の日の朝、今度はモーニングメニューの時間帯に西郊百聯のマクドナルドを覗いたところ、セットメニューでホットドッグが売られていた。

 やった!

 コーヒーついて10元と、まあホットドッグで外れることなどあるまいと思うし、
まずまずお得な価格で万が一外れても損はない。

 さて実際に食べてみた。

 ううっ、うまくない。。。マジ?本当に外れだ。。。(TT)

ホットドッグごときで、まさかの結果である。
ソーセージはともかくパンが駄目駄目であった。
ぼそぼそして美味くないのである。

 さすがに日本人なのでうまくなくても残さず全部食べたが、ちょっともう二度と注文する気にはならない。そのくらい食べてて不快だった。

 あんなパンを使わず普通のコッペパンを使えばいいんじゃないかと思うが、あのパンはとにかくぼそぼそして食べづらかった。

 うーん、こんなホットドックではこのホットドッグ欲求が満たせない。
 どこかもう少しマシなホットドッグはないものか?

 美味しいホットドッグ探しがまだしばらく続きそうである。

原文



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com