路上で食事は駄目。

先日の夜、天気が良くて風が気持ち良かったので、某ローカルの串焼き屋のお店に食べに行って、お店の人に机を出してもらい友人と二人で気持ちよく飯を食っていた。

 しかし途中で城管がやってきて、路上での飲食物提供は駄目だとのことで、結局店内へ移動させられることになった。

 なんだ、室内で食うならわざわざローカルに来た意味無いじゃんとか思いながら渋々店内に移動してみたが、案の定、店内は狭っ苦しい。しかも衛生状態だって路上と比べ各段に良いというわけでもなく、壁なんかが見えてしまう分だけ余計にみすぼらしい。自分自身ははそんな店内での食事でも平気ではあるのだが、この季節はやっぱり外で飲むほうがうまい。

 万博を控えて、上海ではこういった衛生管理の悪い路上飲食はどんどん取り締まられているようだ。

 でも屋外好きの私にとっては、日本料理とか高級飲食店でなくともいいし、洒落た雰囲気など一切いらないので、ぶっきらぼうな食事を、屋外で気軽に飲み食いできる店があってほしい。

 されど今の上海の時流ではこういった店が減るばかりでちょっと寂しい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com