山城新伍さんの思い出

一昨日、俳優の山城新伍さんが亡くなったとの訃報を耳にした。

実は一昨日の「24年前の記憶」というタイトルのブログに、日航機墜落の翌日にハワイへ旅行に行ったことを書いたが、実はこのハワイ旅行というのは山城さんの司会するテレビ番組の優勝の賞品だった。
 つまり彼の司会するテレビ番組に出場し、優勝してゲットしたのが「ハワイ旅行」で、その旅行の前日に日航機が墜落し、あのような大惨事であった。

単なる偶然かもしれないが、24年前の記憶を思い出したその日に山城さんが亡くなっていたというのは偶然というには出来すぎなくらい因縁を感じる。虫が知らせたのであろうか?

 実は彼と私にはちょっとした共通項があった。それはここでは書かないが、それゆえ彼の司会する番組に出場したとも言えるし単なる一有名人ではない親しみを感じてテレビの中の彼を見ていた。

 結局本人に会ったのはそのテレビ番組に出た一度だけだが、多感期の思い出であるだけに、その記憶も先の日航機の墜落の事件ともに残り鮮明である。
握手をしたとき手が大きく温かったような記憶がある。おどけてひょうきんなキャラクターはテレビそのままで色んな意味で人間っぽい人だった。

 そんな彼が亡くなった。

24年といえばほぼ四半世紀で、まあ彼も私もそれだけ歳をとるわけで、時期が来れば順番に亡くなってしまうのは仕方のないことであるが、当時あったもの、生きていたものが徐々になくなって思い出だけが残っていくのは少し寂しい。

 故人のご冥福をお祈りしたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com