路上販売のたこ焼きを買う。

ローカル地域のため、夜になると色んな類の屋台とかが出没する私の家の近所だが、常設のお店ならともかく、リヤカー販売のものはほとんど買ったことがなかった。
しかし今日の帰り道に、なんとたこ焼きの路上販売を発見し、面白がって買ってしまった。6個で3元(約45円)で日本に比べると馬鹿安である。
 まあ味に期待していたわけではなく、どちらかというと興味本位である。

上海のたこ焼き

上海のたこ焼き

さて持ち帰って食べてみるとなんとソースとマヨネーズのほかにケチャップがかかっている。さすがにカツオ節のようなものはかかってない。外側は油でカリカリに揚げたようになっていて、中も十分火は通っている証拠というか日本のたこ焼きのような柔らかさはさすがになかった。タコも申し訳程度に小さいのが1個一応入っていたが、これをタコヤキと呼んでしうまうのはちょっと申し訳ないような代物である。
 タコヤキではなく章魚小丸という中国語の名前なら、まあ納得してやっても良いなという感じである。とは言え3元は安いのでまた買ってしまうかもしれない。このあたりがローカル食品の不思議な魅力である



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com