マンガ肉のような羊の骨付き肉 「東北人」

昨晩、東北人という中国の東北料理を食べられお店に行ってきた。
ここは、派手な花柄のユニフォームの店員や、店の内装が非常に特徴的で日本人にも大変人気である。
私も、同じ中華料理の中でも、どちらかと言えば、南方系の料理より東北系の味付けが好みで、このお店は時々利用している。

このお店の名物料理はなんといっても、写真の

東北人の骨付き羊肉

東北人の骨付き羊肉

です。これだけの迫力でありながら、値段はったの18元。
 昔、ギャートルズというマンガに出ていたマンモスの骨付き肉を彷彿させるような豪快さ。
この料理、もともとモンゴル料理が起源らしく、遊牧民の豪華な食事風景が目に浮かぶ。
 この料理を注文すると必ず、ビニル手袋が一対ついてくる。つまり手が汚れるのでこれをつけてくださいという店側の配慮らしい。
 さて、その手袋をつけてこの肉にかぶりつく。たとえ女性の前であっても、この料理だけは上品に食べることができない。
遠慮なくかぶりつくしかない。またもや、マンガの中でマンモス肉にかぶりつく姿が頭をよぎる。

 この肉、食べ始めたら最後まで食べきるまで他の料理には手を出しにくい。なぜならタレと油で結構べたべたするので、手袋をしたまま箸やコップを持つことが難しいからである。
なので、私は手袋を右手にだけはめて、左手はせめてコップが持てるようあけておく。両方にはめてしまうと飲み物さえ飲めない。まあ左手でコップは行儀が良くないかもしれないが、そうも言ってられない。
 なんとか会話をはさみつつ10分ほどで食べきった。ボリュームがそれほどあるわけじゃないが、食べたという満足感はある。
 女性の前でワイルドさをアピールするにはいいかもしれないが、ちょっと豪快すぎる料理である。
できれば、デートというより気の置けない仲間たちと一緒にという感じ。水餃子もうまい。

今回のお店はここ
東北人www.dongbeiren.com.cn
閔行区龍茗路974号
(021)3417-1660
他にも市内に6支店あるが、紛らわしい偽物も多数なので要注意



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com