666分の3の当選に外れた時

中国の日清カップヌードル

中国の日清カップヌードル

先日、某日系食品メーカーの懸賞が中国版ホットペッパーに出ていたので、うちの社員がみな一斉に応募したら、当選総数666箱のうち、なんと3箱がうちの会社に届いた。
応募総数が少なかったのか単なる偶然か分からないがいずれにしても3箱とはびっくりした。
666分の3の確率である。
 実は私も応募したのだがどうやら残念ながら当たらなかったようである。よって応募総数が商品数に満たなかったということはないようだが、社内で3箱も当たってしまっている現状目の当たりにすると当らなかった自分はちょっとだけ僻んでいた。
まあ確かに買えば大した金額の商品ではないのだが、、、、

 そういう気持ちを察してかどうか分からないが、なんと当選した3人は仲良く社内に一個ずつ配ってくれた。

 なんて優しい社員たちなのだろうか!!

 うーん、自分が当選してたら同様のことをしていたかどうかを考えるとこういうことが出来たかどうか自信がなく、当選を僻んだ自分が恥ずかしかった。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com