PM2.5マスクを日本で買ってきた。

 先月日本へ一時帰国した際に、日本でPM2.5用のマスクを買ってきた。

 もちろん、10月頃から大気汚染が騒がれるようになってきていたためであり、昨年の例から考えると、気温が下がれば下がるほど大気汚染は深刻になっていくのは明確であり準備をした方がいいかなと考えたからである。

 まあ大気汚染のせいかどうかはっきりしないが、秋以降鼻水が出るようになり、痰も溜まり、連動して若干の咳も出る。

 もちろん気温が下がったということもあり、やや体調に不調をきたしているのではないかという懸念もあるが、熱などはないので風邪的な体調不良というのは考えにくい。

 そうなるとやはり、懸念されるのは大気汚染の影響であり、高くない物なら日本でマスクを買って帰ろうと思ったのである。

 で買ってきたのが写真のマスクで5枚入りで199円。

日本で買ったPM2.5対応マスク

 一応PM2.5対応と書いてあるがかなり安いので本当に性能を発揮してくれるのかはやや疑問だが、中国製品よりはまだ信頼できそうであり、ブロック率は高そうだと思っている。

 まあ念のためと思って買ってきたこのマスクだが、外を見ると非常に濃いスモッグが漂っており、ニュースでも極めて深刻な事態だと報道されいる。

モヤが充満している上海市内

 今となってはマスクを買っておいてよかったと思えるこの酷い大気汚染の空気だが、一体いつになったら解決できるのだろうか?

 マスクの心配など必要のない空を早く取り戻してほしい物である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com