結膜炎

 先々週の発熱に続いて、実は先週の初めから結膜炎が発症していた。

 目から目やにがどんどん出てきて瞼が腫れてしまったので慌てて医者に行った。

 実はその2週間前に耳鼻科、次に発熱で内科に通っていて、今度は眼科となんと3週続けて同じ病院の違う科に通うことになった。
 以前から顔見知り受付の方も流石に、私のこの状況には苦笑していた。

 さてさて診察を受けると、どうやらその前の週の発熱の原因の延長の症状のようで、雑菌の抵抗反応が目にも来てしまったような話だった。

 しかもなんと特に治療法はないとのことで10日ほど治癒するのを待つしかないというお話だった。(がーん)

 ただ、雑菌がさらに入って化膿などの危険があるので、消毒用の目薬を点すようにと2種類の目薬をもらった。

 特効薬がないとは何とも心もとなかったが、ひたすら抵抗力を高めるほかないということで、ビタミンとかを相当意識して接種することになった。

 この目が悪い状態というのはとても不便で、日常の動作そのものは特に支障がなかったが、パソコンの画面を見たり文章を書いたりするのに集中力というか、力みを必要とさせられ、とても仕事に影響が出てしまった。

 集中力の欠如を目のせいにしたくないが、やはり目に支障があるとどうにも集中できないのである。

 そして昨日今日になってようやく目のゴロゴロが無くなった印象である。
ただ、視力が落ちているのか疲れているのか、パソコンのニュースの文章を読むのは正直って言ってまだ疲れる状態である。

 もちろん中国語の文を読むのは更に疲れるので、今月になって読んだ量は先月の半分にも満たずけっこう仕事に影響が出ている。

 視力の復帰までもう少し我慢が必要なようである。

 まあこれまでの馬車馬のような時間を考えたらいい休養とも言えるのだが、、、



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com