ヤクルトがぶ飲みを復活させた。

最近、腸の調子がイマイチだったのでしばらく止めていたヤクルトを復活させた。
一時、面倒になっていたのと毎回買うコスト(5本で11元)とも馬鹿にならないので一時やめていたのである。

 しかし、以前もブログに書いていたように、ヤクルトは毎日飲んでいると調子が良く、止めた途端に体調が下降気味になるから不思議である。

上海で売られているヤクルト

上海で売られているヤクルト

 まあ健康の麻薬のようなもので、切れても禁断症状は出ないが体調が下降気味になる。

 そんな理由で、復活した現在は1日2本、3本というペースで飲み続けている。
このお蔭で最近まで崩し気味だったお腹の状態も良くなり、緩くなることもほとんどなくなった。

 腸の調子が回復すると頭の回転も復活し、暑くてもまあそれなりに持ちこたえられるし、夜の家での作業もはかどるようになった。

 これはヤクルトに含まれている糖分が原因ではないかと思う面もあるが、まあ結果オーライである。

 ただヤクルトは糖分が多いとも聞くので、糖尿病予防のためにもどこかでペースダウンは必要でいずれはまた1日1本に戻そうと思うが、当面このペースは続く気がする。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com