やったフリだけの仕事

 どうも最近、、、というか以前からKさんの仕事は、単にやったフリをしているだけで中身のない仕事が多い。

何もやっていないと思われるのが嫌で、単に実績作りポイント稼ぎのために、格好だけ口先だけのパフォーマンスをやってお茶を濁しているように思える。
 中身のある仕事かどうかは仕事の中身やその仕事の周辺の状況をみればすぐ分かる。

画像はイメージ

画像はイメージ

 本来仕事とは、結果を求めるための手段であって、結果に対する効果をあげるために様々な工夫を行うことが仕事であり、その結果のための工夫や行動がなければその仕事は仕事ではなく単なる作業となる。

 またその結果を求めるための理念がなければ、行動にもスピード感がなくなり仕事もまた単発的となってしまう。
 その点どうもKさんのやっている「仕事」にはやはりその理念がなく一貫性も感じられない。

 理念があれば、その目的実現のための行動全体が変わってくるはずなのに、残念ながらKさんの行動にはそれが見られず、単に思いつきで或いは深い思慮をせず突発的に出てくる行動や発言が多い。

 まあ好意的にみて、Kさんは誤解を受けやすく本人は一生懸命なんだと捉えようと思っても、どうも矛盾だらけで筋が通らず、残念ながら逆に自分のメリットのためだけで動いていのだと捉えるとKさんの行動はすっきり整理されてしまい、分かりやすくなるのが実情だ。

 Kさんはいつまでそんな仕事を続けるのだろうか?周りのためにもしっかりした理念を持ってそのポジションの仕事を全うするか、そうでなければ辞めるしかない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com