眠いときは寝る

 5月に入って気温が急にあがったせいか、昨日は体調を崩し朝から熱っぽく、うつらうつらの一日を送ってしまった。

連休の方が平日より能率があがるといって2日、3日は夜中まで根詰めて作業していたら、想像以上に疲れが溜まったらしく一昨日途中で飲んだスープを胃が受けつけず吐いてしまった。

 わぁ、これはやばいと思ってその晩は床についたのだが、昨日はその疲れが取れず、寝たり起きたりの時間が続いた。
 こうなる前に気がつけばよかったのだが、ちょっと無理の度が過ぎたようである。昨日は夢見もあまり良くなかった。

 まあ眠いときは眠るのが一番である。

 体がそう欲しているときは逆らうべきではない。体は意味もなく眠いといっているのではないのだから。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com