雪が降るかもしれない

今これを書いている時点で予報を見たら最低気温-3℃~-4℃という予報が出ている。

これは市内の数字だから、上海郊外はさらに下がって-6℃くらいまで下がる予想が出ている。しかも雪が降るかもしれないとのこと。どうりで寒いはずだ。

 この時期に雪が降ったらホワイトクリスマスなんて言えばロマンチックだけど、営業の仕事で外に出る私にとっては邪魔者以外の何者でもない。風邪でも引いた日には目も当てられず、「苦しみます」にならないよう気をつけなくちゃならない。

それにしても、今年の初めの大雪といい、上海はこんなに寒くなる街だっけかと思う?上海の冬はもう4回目の経験になるが今年が一番寒い気がする。

 確か鹿児島と同じくらいの緯度のはずだが大陸性の気候ということか?経済の冷え込みとともに本当の気候も冷え込んでいる。

そういえば夜になると街を歩く人の数が本当に少なくなった気がする。以前は寒くてももう少し人がいた。風の噂で中国にいる韓国人が半分帰国したという。
 上海の韓国料理屋がさぞかし苦しんでいることであろう。韓国料理好きの私としては是非、美味しい店には踏ん張ってもらいたいと思いつつも、密かに値下げ傾向にならないかなあと期待してたりもする。
クリスマスケーキよりキムチチゲを食べに行こうと考えている今年のクリスマスである。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com