ネットが無料で使える便利な香港中央図書館

業務で香港を訪れた時、自分の会社の事務所があるわけではないので、ネットを繋ぐ場所を探すのに苦労していたのだが、あるサイトで香港中央図書館なら無料で繋げることが出来ると知り早速試してみた。
 スターバックスなど、予め登録すれば有料でネットアクセスできるポイントは香港中にあるのだが、たまにしか訪れない香港でその登録を考えるのは少々煩わしかったのでどこか無料で繋げる都合の良い場所はないかと探っていたところ、この図書館を見つけた。
 備え付けのパソコンも利用できるが、自分のパソコンを持ち込むことも可能。入館時に特別なチェック等も何も受けなかったので旅の途中にふらっと立ち寄ることも可能である。
但し、ネット接続にはPCのプロキシサーバーの設定が必要で、公立の図書館であるため接続できる情報にも制限がある。更にLANケーブルは自分で用意しなければならず、電源もイギリス香港系に多くあるコネクタ端子が3本のいわゆるBFタイプへの変換プラグが必要で電圧への配慮も機種によっては必要である。私はケーブルは持っていたが、プラグは無かったので近くの電気屋で15HK$にて購入した。

 実際、繋いでみるとプロキシサーバーを経由しているせいなのかOutLookExpressを使った、メールサーバーへの接続は必ずしも良好ではなく、メールは受け取れるが送信は最後まで成功しなかった。結局はGmailを使ったWebメールでの対応でこのときは乗り切った。
 また日本語サイトへの接続も繋がったり繋がらなかったりして、必ずしも万能の接続ではない。またMSNメッセンジャーへの接続も結局出来なかった。まあこのあたりは公立図書館という環境を考えれば仕方ないのかもしれない。
 それでも無料でメールなどをチェックできる環境が存在するというのは大きい。一応一人当たり15分間までという利用制限が掲げられていたが私が利用したのがお昼だったので、
気兼ねなく何時間か仕事のメールのやり取りに使用する事が出来た。3時頃になるとさすが図書館というか、学生が増えてきてほぼ満席になりつつあったので、業務上のケリもついたところから退散した。昨日上の制限はあるがうまく使えば便利なスポットである。
 場所は香港島の銅鑼湾で、地下鉄でもいけるがトラムだと図書館のまん前に停留所がある。
   
香港中央図書館のサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com