大家夫婦が離婚していた。

春先に「大家夫婦が喧嘩?家賃の支払先が二転三転」で大家夫婦の関係が不穏だと書いたが、どうやらその後に進展があって、とうとう離婚に至ってしまったようだ。

 具体的な原因はよくわからないが、どうやら奥さんの方にお金の使い方或いは浮気その他の何か素行の悪いことがあって、旦那の方が追い出したらしい。

 そういえば、ここのところ大家の家のおばあちゃんの顔に元気がなく、精神的に何か抱えたような状況に映っており、心配していた矢先の事実発覚である。
 きっと息子夫婦の関係が心配だったのだろう。

本文とは直接関係ありません。

 この離婚に際して私が借りている部屋の所有権などは動かされず成立したようで、店子の私には影響がないので直接関係ないと言えば関係ないのだがややショックな事実発覚である。

 思い起こしてみれば、約半年前に建物入居の顔認証用の写真を、小区(住宅エリア)のセンター施設に撮影しに行ったときは、大家のお子さんとおばあちゃんは一緒に来ていたが、奥さんの姿だけ見えなかった。
 もうその時点で夫婦関係は悪化していたのだろうと推測できる。

 ところで今回初めて大家の歳を聞いたのだが55歳だそうである。(もっと若いと思っていた)
 55歳での離婚とは何かと大変そうだが、私も人のことを心配している場合ではなく、中長期の未来のことをじっくりと考えねばならないのである。

私が自分からこの部屋を離れるまで、平穏無事であってほしいものである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA