水が出ない!

昨夜酔っ払って家に帰って、シャワーを浴びようと裸になってシャワースペースに行った。
蛇口をひねってノズルの下に立ったのだが、どうも変だ。
酔っ払っていたので何が起きたのか(正確に言うと何が起きていないのか)がすぐ理解できなかった。
どうやらお湯が出ないようだ。ありゃ断水か?
中国の住宅に住んでいると突然こんなことに見舞われることがよくある。
その中でも夜中の断水は困ったものである。

 恐らくどこかに事前の告知は貼ってあったのだろうが、恐らく1日か2日前に貼られた程度で、朝出て夜帰ってくるような生活を送っているこっちには知ったこっちゃない。

 ほとんど夜にしか家にいない自分にとって夜中の断水は致命的である。

 飲み水は別なのでそこの影響はないが、水道がでないとシャワーも浴びられなければ、歯も磨けないし、トイレも流せない。実に困った事態である。

 冬場だから良いものの、これが夏場だったらとても耐えられない。
どうしても気持ち悪ければ、友達の家か外にホテルを取るしかない状態であるが、もうかなり遅い時間でそんなことも難しい時間だった。
結局どうすることもできず、昨夜は顔などをウェットティッシュで拭いただけで床についた。

そして今朝、蛇口をひねったら無事に水が出た。安心して昨夜浴びられなかったシャワーを浴びて出勤する。
出勤途中、断水の張り紙を見つけた。確かに昨日の夜は断水の予定だったようである。
(この張り紙、一昨日はなかったような、、、)

こんな生活、「トラブルを楽しめ」と割り切れれば気が楽になるが、いつでもそんなに寛容な気持ちがあるわけでもなく、こういうところははやく改善しないかなぁと思う今の上海生活である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com