人間関係と方位 北東偏

最近気がついたのだが、自分の住んでいる場所を基準にして、相手の住んでいる方角によって人間関係に物凄く偏りがあることに気がついた。
 私は専門家ではないので難しい理屈はこねられないのだが、経験統計上方位によって明らかに、差があることに気がついた。全部の方位についての説明ができるわけじゃないのだが、顕著な傾向がある方位について書いてみようと思う。

 まずは北東である。この方角は一般的には鬼門といわれるようだが。私にとって「憧れ」の方位である。今まで気になる異性の実に8割以上がこの方角に集中して住んでいる。それは上海に来る前からで、日本にいたときも同様である。特に手が届く届かないは関係なしに憧れの異性はこの方角に集中する。

 この事実に気がついてから何故だろうといろいろ考えてみたが、専門家ではないので結局答えなど出てこない。されどこの結果である。そういえば上海に来てから韓国スターが気になり始めた。

 上海からみて韓国はちょうど北東の方角である。

 科学的に判断すれば、太陽の動きと人間の心理に大いに関係があるとかそういうことが言えるのかも知れないが、そうは言っても住んでいる場所を知ってて気に入ったわけではないのだから何とも不思議だ。

 果たして私はこれからも北東の人に憧れ続けるのだろうか?楽しみのような複雑な気分である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com