ずれるエスカレーター

先日、某スーパーに買い物に行ったときのことである。
中国によくあるタイプのカートごと移動できるスロープタイプのエスカレーターに乗っていたら、手を置いていたベルトが、急にがくんと詰まったような衝撃があった。
気がつくと、最初に手を置いた位置よりなんだか腕が手前に引っ張られたような気がした。どうやら手すりベルトがずれたようだ。
まさかと思っていると定期的に衝撃があり、その度に手すりに置いた手が後ろに引っ張られていく。やはり、手すりとステップがどんどんずれていく。結局エスカレーターが終わるまでに体がつんのめりそうになるくらいずれてしまった。
 本来ならば、ステップと手すりベルトは同期して動いていなければならないが、手すりのゴムの精度が悪く、こんなことが起きてしまっているようだ。
 本来、安全のための手すりベルトなのに、、、まだまだ買い物すら安心できないのか。
 お子さんのいる家庭は気をつけてくださいというほかない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com