夜中の洗濯

最近、というか中国に来て以降、洗濯のほとんどは夜に行っている。たまに休日の午前中にのんびりということもあるが、土日というのは意外とほとんど時間がない。
まあ、疲れてやる気が起きないという場合もあるので、時間がないというのはあまり正確ではないが、土日をそれほど絶好の洗濯タイミングと利用できているわけではないのは確かである。
当然、朝など無理であるし、結局残った時間は夜だけということになる。なので毎回夜10時過ぎになってガーガーと洗濯機を回すことが多い。
寝る間際に洗濯物を干すのがパターンになっており、そんな時間では外に洗濯物を干すこともままならす、基本的には全て室内干しをしている。
 疲れているときなどは、時々洗濯が終わらないうちに、眠ってしまうことがあり、明け方や、出勤前にあわてて洗濯物を干すということもある。
さすがに湿った状態で昼間放置すると臭くなってしまうので、どうしても干さざるを得ないのである。

 こんな状態なのは私だけかと思っていたら、どうやら上の階の人間もやはり同じような時間帯に洗濯をしているらしく、天井越しに水の流れる音が聞こえてくる。
上海という大都会では夜中の洗濯というものも珍しいものではないらしい。
 とはいえ、洗濯機の技術が進歩して、かなり静かになったとはいえ、洗濯機の脱水などの動作音は騒音を出しているほうも出されているほうも少し気になる。
もう少し、明るい時間帯に洗濯ができるよう、せめて土日くらいは余裕をもって生活しないといけないなと思う今日この頃である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com