パスポート更新後に支付宝の登録更新

今年に入ってからパスポートを更新した。

 つまりほぼ10年振りであり、15年目の中国で二度目、と思ったが実はその前に一回紛失していて5年パスポートを取得しているので三度目である。
 もちろん、コロナの影響で帰国が難しいので在上海日本国総領事館で延長をした。

 継続滞在に必要な条件としてパスポート更新に引き続いて、居留証も張り替え、さらに労働ビザ(工作証・居留証)も更新した。
  他の国のパスポート事情は知らないが、日本のパスポートは更新すると、番号がまるっきり新しくなってしまうので、身分証明書としてパスポートを利用してきた全ての手続きに影響を及ぼす。
 例えば銀行口座や携帯電話の契約の問題などであり、いずれもおおむね手続きに行って更新が完了した。

 そういった手続きの中で、ネット関連の手続きも忘れてはいけない。
 いけないというか、ちょうどこの時期に重なったワクチン接種に関連して、変更届をやらなくてはならない状況が生じてしまったため、気づかされたという順序になる。

 というのは、私の中国における健康コードの基礎となっている支付宝アプリの認証は旧パスポートのままであったが、ワクチンの接種手続きは新しいパスポートでやってしまったため、健康コードのシステムに反映されなくなってしまっていたのである。

 さて、初期認証の方法は知っていたが、認証根拠書類の更新などという芸当が中国のシステムでできるのだろうかと、頑固な中国のシステムの傾向を思うと、若干不安になる。
 しかし、そこは外国人も多い中国事情ということもあって、きちんと更新システムが供えられていた。

  その内容を下記に示すと次のとおりである。

 トップ画面の最下部の左側で、「我的」を選択。

支付宝画面

支付宝画面

 次に一番下の「我的客服」を選択

支付宝我的画面

支付宝我的画面

 次の画面からメニューを選択。

支付宝QA画面

支付宝QA画面

 おおよそ「港澳台及海外用戸如何更新証件号码·」という質問を選択すると次の画面が現れる。
(質問文は常に同じではないので、適当に合致するような質問を探す必要がある)

支付宝アップロード画面

支付宝アップロード画面

この画面からパスポートの写真ページの写真をアップロードすると申請完了である。
審査は24時間以内で、審査が終わると認証証件が更新されることになる。

以上、ご参考にされたし。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ ブログランキング
上海(海外生活・情報) ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!
ブログの惑星ランキング




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA