携帯電話 第3号

先日家で使っている中国電信のブロードバンド回線の契約者に対して、あるキャンペーンの案内が来た。

今512Kの速度のものを2Mまで無料で上昇させるから、同時に携帯電話機を無料でプレゼントしますというものだった。なんだかよく分からないがネット速度に不満を感じていた私は、無料で2Mにしてもらえるものならと早速申し込んだ。

で受け取ってきたのが写真の携帯電話である。

33192_1

 実はこれで、私は中国聯通、中国移動、中国電信と3キャリアで1台ずつ携帯を持つことになってしまった。

 メインに使っているのは聯通で、中国移動の電話は旅行会社に予約するために成り行き上持つ羽目になってしまっただけで実際はほとんど使っておらず完全な予備機である。電話をしなければ無駄な費用も発生しないと思って持ったのだが実際この電話には毎月10元くらいの基本料金を払っている。

 そして今度の電信の電話も使わなければ無料だからなどとタカをくくっていたら、なんでも毎月5元分の通話をしないと20元かかってしまうという訳の分からぬ条件がついてきた。

 5元とはいえ、市内通話1分0.1元で5元消費するのは50分間話をしなくてはならず、結構大変である。ちょっと悩んだがネット回線の速度アップの誘惑には勝てず結局この中国電信の携帯電話機も使うことになった。

 携帯電話第3号である。

 私の生活の中で携帯電話を3台も使いこなさなければならない理由はどこにもないのだが、番号を維持するという意義だけで3台も電話を持つことになってしまった。

このことがどの程度面倒くさいのか実際ある程度の期間が過ぎないと分からないが、無駄なのか得なのかよく分からない上海の携帯電話ライフである。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com