お土産に煎餅が恋しくなった

 日本へ一時帰国する友人に何かお土産をリクエストしようと考えていたら急にせんべいが恋しくなった。

 友人は関西へ帰るので、関西のお土産を想像しているうちに、日本の会社にいたとき兵庫出身の女の子が帰省のお土産だといって持ってきてくれた煎餅を思いだした。
非常に美味しかったことは覚えているが、さすがに銘柄までは覚えていない。

 ふわふわした歯ごたえで、風味のバランスもとてもよかった。

 本当ならあれが食べたいが、まあ銘柄も分からないのでは頼みようがないので普通のせんべいを頼むことにした。

 上海でもせんべいを食べられないことはないが、普通に買うと高いし日本のように日常に気軽に出てくるようなことはあまりない。

 日本のものでも大体手に入ってしまう上海なので、食の面でホームシックになるようなことはまずないが、やはりピンポイントで無性に食べたくなったのに手に入らないものは存在する。

 今回の煎餅もそのひとつだし、以前はメカブが食べたくなった。

まあ友人に頼むのも手だが、自分も前回の帰国からまもなく1年が経とうとしているので、そろそろ自分で仕入れに行く次期を検討しなければならないかなと考え始めた今日この頃である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com