道路を直したら渋滞解消

会社のビルの前の道路が舗装工事をようやく終えた。
工事前は凸凹で、バスに乗ると遊園地の遊戯施設か、ロディオかというぐらいに激しく揺れていたのだがその揺れの乗り心地の悪さは解消された。と同時に渋滞すら解消された。工事前は、夕方なんかは300mくらいを進むのに20分近くかかるような激しい渋滞のあった場所だったのに、夕方でもほとんど渋滞と呼べるようなものは少なくなった。これはちょっと驚きである。

 路面が悪ければ、当然バスやタクシーの走行速度は遅くなり、ブレーキを掛ける回数も多く渋滞を招いていたようだが今回の工事でほとんど渋滞は解消された。
なんだ、こんな簡単なことだったのかと思うほど、中国の道路の路面状況は悪く、渋滞を招く原因となっているようである。

 今回会社の前の道路はかなりきれいになったが、それでも日本の道路ほどではない。舗装の継ぎ目やマンホールの処理など若干の凸凹は残っている。高速走行をするには危険なレベルだ。それでもここまで改善されたことは評価したい。

上海全体の道路状態がよくなればもっと渋滞も解消されるだろうにと思うが、残念ながら一歩はいるとまだまだ凸凹道が残っている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com