野菜から紙を作る研究

6767

こう書かれるとちょっとミラクルワールドだ。これは日本の学研社から販売されている科学的な実験を簡単にできる実験キットシリーズの中の一つであり知育玩具といわれている。基本対象は子供ではあるのだが、大人が取り組んでも余暇の楽しみとして知的好奇心を刺激し十分楽しめるものがそろっている。
今回の「野菜から紙を作る研究」もその中の一つ。
考えてみればパルプや藁から作る和紙なども繊維を元にして紙を作るのだから、同じようにキャベツなどの繊維を利用して紙を作ることは理屈上では不思議なことでないのだが、頭の中でなかなか結びつかないのが本音である。
 

 紙は中国の三大発明といわれる。中国に限らず「紙」は世界中のいたるところにあり、
紙というものが人間の手による生成物であることを忘れてしまうくらい、人間の生活の周囲に普遍的なように存在する。その存在の生成過程ををこういった実験キットによって改めて確かめてみるというのは結構有意義のような事に思える。
本当は子供の夏休みの自由研究に最適だったのかもしれないが、残念ながらもう時期を逃してしまった。来年の夏休みまで待つというのも手かも知れないが、興味を持ったと時が旬、是非他の実験キットも含めていろいろ取寄せて遊んでみたらいかがだろうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com