Tag Archives: しょうが焼き定食

生姜の薄い生姜焼き定食

 上海の日本料理店でランチ時にお店に入るとたいていのお店で「豚肉生姜焼き定食」がメニューにあり、かなりの確率で頼んでいるような気がするのだが実のところそれほど気にいった豚肉生姜焼きに出会えていない。

 上海で注文すると出てくる豚肉生姜焼き定食は、玉葱と豚肉を炒めて、薄い醤油とほんのちょっとの生姜で味をつけた、こんなような生姜焼き定食が多い。

しょうが焼き定食上海で見たしょうが焼き定食[/caption]

 誰がこの上海の豚肉生姜焼きのレシピを広げたのだろうかと思うほど、どのお店も似ている。

 もちろん決してまずいというわけではなく、まあ味としては美味しいといえば美味しいのだが私の頭にこびりついている生姜焼きとはちょっと違うのである。

 私の求めている生姜焼きというのは、玉葱はほんのちょっとで、もっと生姜たっぷり醤油たっぷりで、言うなればもう少し下品な豚肉焼きといったらよいであろうか?

 その一つの典型が日本時代に東京の江東区役所の食堂で食べた豚肉生姜焼き定食である。
 薄いロース肉を4枚べったりフライパンで焼きつつ、生姜とお酒と醤油で作ったタレをかけて焼く。

 生姜の味がかなりしっかり効いている。

 まあ多少塩分が濃くて体に悪いような面もなきにしもあらずだが、これとご飯を一緒に食うとめっちゃうまい。飯がどんどん進む。しかも何故かカレーが小鉢に一杯ついてくる。

 通常のランチより少し高めの500円でちょっとした贅沢気分で食べていたことを思い出す。

 上海で生姜味の物足りない生姜焼きに出会うといつもあの味を思い出して比べてしまうのである。

 このようになかなかお店では食べらないので、たまーに家で挑戦することもあり、その場合には自分好みの豚肉生姜焼きにすることが出来るが、まあ一人分の食事のために材料を買ってくるとかなり高くつくのでそうそう年中は作れない。

 故になんとか外でもあの味にたどり着けないかとお店に入るたびにやはり生姜焼きを頼むのだが、やっぱり生姜の薄い豚肉生姜焼きが出てきてしまう。
 理想の生姜焼きにめぐり合えない日々はまだまだ続きそうである。


今日のランチ タレが肉に絡んだしょうが焼き 和食莎都さん

地下鉄婁山関路駅前はここ一年で急に開けてきており、飲食店も増えてきた。その中で最近気になったお店がこの和食莎都であり、今日はうまく寄れるタイミングがあったのでこちらでランチをとることにした。
 店内は黒を基調にした高級感を演出した内装となっているが、五階という場所と昼間ということもあり決して暗くはない。
ランチ用のメニューを見て、最初は「とんかつ」を注文してしまったのだが、直後にしょうが焼きの写真が妙に美味しそうに感じたので急遽変更してもらい、豚肉しょうが焼き(48元)を食べることにした。

しょうが焼き定食

しょうが焼き定食

日本料理屋のランチとしては、相場からいって決して安くない金額だが、運ばれてきたメニューを食べてみてこの値段に納得した。まずご飯がおいしい、こんなにもちもちした食感のご飯は上海に来て以降食べたことが無いかもしれない。そのくらいしかっりした味がある。さらに牛蒡のマヨネーズ和えなどの添え物も味がしっかりしている。

 で、メインのしょうが焼きである。実は運ばれてきた料理をみて私はものすごく感激した。何故ならばこのお店のしょうが焼きが自分の好きな調理方法で作られていたからである。
 その作り方とは、薄切りロース肉に軽く片栗粉を塗し、少々大目の油で軽く揚げるように焼く方法である。こうすると、味付けのたれが片栗粉の層に染み込み肉に味が良く絡む。
 実は私も日本で自炊していた頃は、この方法で肉を焼いていた。しょうが焼きだけでなく、酢豚やマヨネーズ焼き、ケチャップ焼きなどにもこの方法は応用できる。
 この方法で焼くと、とにかく肉に程よくタレが絡み、一枚一枚じっくりと味わって食べることが出来る。
 ここの定食メニュー、日本料理屋のランチにありがちな紋きり的つけ合わせの茶碗蒸しが無いのも実は心地よい。 店員の接客もよく教育されていて、そういうことも含めてこの日のランチは日々のランチの中でも非常に満足度の高いランチであった。皆様も機会があれば是非訪れたい!

和食莎都
長寧区天山路789号国際長房広場5F506単元
021-6229-3101

今日のランチ 「吟香」さんで「しょうが焼き定食」

しょうが焼き定食

しょうが焼き定食

最近、少し食べ歩き癖が出てきたのだが人間食べられる回数には限界があり夜だけではなくお昼を有効活用することにした。
 今日訪れたのは「吟香」さんで、しょうが焼き定食(25元)を注文した。延安西路沿いのビルにあるのだが、入り口がビルの裏側にあるので今までなかなか見つけられずにいで今回ようやく見つけた。
 席はほとんど小上がりになっており掘り炬燵形式になっていて居心地が良さそうだったのだが、今回は残念ながら椅子席に案内されてしまった。

 味のほうはまあ日本料理のランチ定食はどこも大きな差はないと思うのだが、今日の茶碗蒸しはうまかった。(写真には写ってないが)
 しょうが焼きも特筆するほどではないが無難な味に抑えられていて美味しく食べられ、日常通うにはまあ不足はない範囲である。またコーヒーもついてくるのは嬉しい。
この店は夜の海鮮モノ、特に活うにが有名らしいので、是非今度は夜に訪れたい。

吟香
上海市延安西路1228号嘉利大厦1F 
TEL:(021) 62837422