占いにふわふわ流される

 昨年秋から占いの言葉に流されてふわふわしている時間が続いている。

 まあ傍から見ると現在の私は頼りない状態のように映るだろうし、実際私自身もしっかり地に足をつけているというような実感もなくふわふわと生活している状態が続いている。

 まあ社会常識的に行動するれば、無理やり地に足をつける方法もあるにはあるだろうが、そうやって無理にどこかへしがみついて前へ進むことが決してベストな選択ではないなというのが、過去数年で学んだ教訓であり、敢えて今もふわふわな状態で流れに身を任せている。

 断っておくが決して1人の占い師に洗脳的に諭されたされたわけではなく、幾つか複数の占いを総合すると大同小異で同じような結果を示していたので敢えて占いに流されてみようという気になったのである。

 ただ占いに流されているといっても、突然好運が舞い降りてくるでしょうといった根拠のない棚ボタ的好運の到来を告げられたわけではなく、良い状態へ変わっていく方向性のようなものを示されただけであったため今現在ゴールが見えているわけでもない。

 しかし実際自分の周りの現実が占われたような変化を起しており、良い方向へ向かう兆しもありそうなので敢えてそういった状態を続けている。

 もちろん、ふわふわだからといって決して毎日堕落した状態に陥っているわけでもない。

 むしろ、以前よりストイックな姿勢で日々過ごしているといってもいいくらいで、日々とりあえず今思っている方向へ真面目に進んでいる。

 まだまだ力としてはひ弱すぎて、他人こうだと自信を持って方向性を示せるほどの形にはなっていないが、とりあえずはその方向を信じて立ち止まらず前へ進んでいる。

 先日まで今のこんな状態に非常に焦りを感じる面もあったが、今はそういう時期なのだとやはり複数の占いが示していたものを見て心が落ち着いた。

 まあ1人の人間の意思として、カルト的に占いにばかり人生を左右されてしまうことは私としても避けたいのだが、良い方向へ向かうと言うなら今の努力を続けようと思っている。

 うまく言えないが、私は今そんな状態の位置を過ごしている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com