青海地震の影響で21日の娯楽は一斉に中止

知り合いから伝わった話によると、政府からの指導で、4月21日(水曜日)は喪に服すとの理由で娯楽に関する一切の活動が禁止されることになったようだ。

 2年前の四川大地震のときも同様の措置が取られたことは私も記憶に新しいが、今回もコンサート、カラオケの類はもとより、観光客向けの雑技公演なども一斉に中止となるらしい。

 まあ1000人を超える犠牲者が出ているのだから、国全体で追悼の意を表すのは当然のことといえば当然のことかもしれない。
 とはいえこの時期にたまたま日本などから遊びに来ている人にとってはちょっと気の毒だ。まあこういうこともひっくるめて外国に来たということを実感してもらうほかないということであろう。

 私もしがない外国人であるが一人の人間として犠牲者のご冥福を祈りたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com