上海駅からも杭州行きの列車はある。

上海駅外観

上海駅外観

新幹線(CRH)と上海南駅の開業以後、杭州や金華など南方方面の上海の玄関として上海南駅がすっかり定着した感があり、逆に南駅に行かなければ、杭州行きの列車には乗れないと思いがちになるが、実は上海駅からも杭州方面に行く列車が結構ある。

 さすがに上海南駅に比べると本数は少ないが、新幹線(CRH)も数本走っており、時刻表上では全部で15本ほどの列車を見つけることが出来た。1~2時間に1本の割合である。

 実は今週末杭州に行こうかと計画し、杭州行きの切符を探したところ、この事実を発見した。

 どうやら南京方面からの折り返しの列車の存在と上海駅の付近の住民の利便性のためにこういう運用が存在するらしい。

 実は私が行動をともにする友人は、上海駅の近辺に住んでいるので待ち合わせて行動しようとするとどうしても上海駅付近での集合が便利であるのだが、杭州方面に行くには南駅まで行かなければならないと思い込んでいた。南駅まで行くとなると、地下鉄と乗換え時間を含めて1時間近く余分に掛かってしまう。

 もし上海駅を起点に出発できたならそれだけでかなりの時間を節約することが出来る。今回取り敢えず確保した列車が快速列車で、杭州までだと2時間半程度かかるのだが、もし南駅まで行って新幹線に乗ったとしても、南駅まで行く時間を考えたらトータルとして所要時間はあまり変わらない。

 しかも今回軟座(一等)を買ったにもかかわらず片道50元と、新幹線の軟座64元に乗った場合に比べて安く、しかも地下鉄に乗らないので全行程確実に座れるので楽々である。

 これは今回とても良い発見をした。

 今後は杭州方面に行く場合はまず、上海駅を起点にする列車から探してもらおうかと思っている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com