Tag Archives: メール

名刺交換だけで勝手にメルマガが来る。

最近、いろんな会合に参加しているおかげで、いろんな人と名刺交換をさせていただいている。
もちろん、仕事の縁をもとめて自分を知ってもらい、相手を知るための行為ではあるのだが、非常に気になることがある。
それは、名刺を交換した相手の会社から勝手にメルマガが届くようになったことである。
名刺交換の数日後にその会社から何の断りもなくメルマガ届くのである

 当然、自分は登録した覚えはない。

明らかに私が名刺を渡した相手が、勝手にアドレスを登録したに他ならない。
こういう行為は、営業手法として非常に非礼である。旅行会社などに多いのだがこういう会社からは二度と航空券を買う気にならない。
もし、メルマガを送りたいのなら、名刺交換の際に一言添えていただければ、快く「いいですよ」といえるのだが、無断で送りつけるのは個人情報の乱用というほかない。

 そういえば、基本的に業務関係の相手にしか渡していないはずの会社のアドレスにスパムメールが増えてきたのも気になる。しかも個人名付でである。
 そのメルマガの会社が流出元ではないのかも知れないが、こういったメルマガの送られ方をすると、その会社の個人情報に対する倫理観に疑いが沸き、アドレスリストの流出元ではないかと疑ってしまう。

 そうでなくても普段からスパムメールの処理には非常に苦労している。

 日系や日本人の良識を信じて名刺を渡しているのに、こういうことがあるようであれば、今後は旅行会社との名刺は遠慮しようかと考えている。

原文

出会い系サイトの研究

 毎日のように次から次へと送られてくる出会い系の迷惑メールは消すだけでも面倒くさい作業なのだが、ふと考えて見るとこれだけ大勢の人がこの事業を始めているということは、このモデルが非常に簡単に誰でもかつ低コストで始められるのではないのだろうかと思ってみたりもする。

 もちろん、出会いサイトなんぞ始める気は毛頭ないのだが、このビジネスモデルは研究してみる価値くらいは有りそうだ。

さりとて、研究のために試しに登録してしまうのもいかがなものかと思い、取っ掛かりに悩んでいたりもする。

誕生日に涙こぼす

もうそんな年じゃないと思っていたが、母親を皮切りに次々に届く友人からのお祝いメールに思わず涙してしまった。知り合いのおじさんがケーキまでプレゼントしてくれた。
寂しさを感じてなかったはずの中国生活に、突如与えられた優しさに感情は揺さぶられっぱなし、ちょっと今日は仕事にならない。上を向いて歩こう、今日は中秋の名月だ。月餅も大事だが今日は大切な友達とラーメンを食いに行く。