地震で上海が揺れた!

仕事中、お客と電話中に急に眩暈がした!と思ったら地震だった。
中国で地震なんて、、、真っ先にビルの耐震性が気になった。
どうやら遠方地で起きた地震らしく周期の長い揺れだ。

以前日本の会社にいたときも鳥取で起きた地震で東京で同様のゆれを感じたことがある。
私のいるビルは比較的新しいビルなので免震構造が入っている可能性もあるが、中国のビルでそこまで気を遣っているビルは数少ないとの事なのでやはり心配だ。
揺れが一旦収まったのを見計らって、ビルの人間全員が避難を開始した。
私の事務所は18階なので降りるだけで一苦労である。

下りて外へ出てみると、他の場所は何事もなかったように街が動いていた。
少なくともこの付近で地震を感じていたのは自分がいたビルの人だけで回りの人々は地震があったことすら分かっていないようだ。このビルの人間だけが騒いでいる感じだ。
地震の少ない上海で中国人にとってのこの体験は驚きであったようだ。
30分ほどで安全が確認が出来たのか、みなオフィスに戻ることができた。
席に戻ってYAHOOの地震速報を見ると、震源地は下記の場所で推定マグニチュード7.9とのことだ。
震源地
 四川の成都の近くのようで成都の状況が心配だ。今現在、ここには各地の震度や成都の詳しい状況などは入ってきていない。
みなさんも、このあとの情報にご注意を!

原文



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com