上海からスマホでファイターズ観戦

 ここの数年、身体のことを考えているのと同時に、それほど余裕がなくなっているので、外で遊ぶのを控えているというか、仕事以外の時間は家で過ごすことが多くなった。
 で、最近はまっているのがスマホによる野球観戦。

 以前、パリーグテレビに加入してお試し観戦がうまくいかずに断念した件はここのブログにも書いたが、その後は動画観戦を諦め、従来通りラジコプレミアムによるラジオ中継で我慢していた。

 ラジコプレミアムならVPNを通して全国のラジオ番組が聴けるので、ファイターズ中継を最後までやってくれるHBCを選択すれば、ほぼ全試合の中継を聞くことが可能なのである。
 これはむしろ日本にいた時より進歩した環境になっている。
 関東から北海道の放送は聴けなかったので、ラジコプレミアム様様なのである。

ラジコの番組画像

 しかしながら、それでもやはり動画でも観戦したくなり、今年の春に一度再度パリーグテレビへの加入を試みたことがある。
 ただ、月額会費がそれほど安くない上に、私自身の理由でじっくりとライブ中継を見られるほど時間に余裕がなかったので、割高感を感じてしまった。
 しかも以前書いたように日本と中国では微妙な時差があるので18時開始のナイターでも、中国時間では17時開始となってしまう。

 仮に19時に自宅へ帰れたとしても、日本時間は既に20時で試合はもう終盤となってしまうので1時間ほどしか観戦できない。
 そんな状況だったため、ちょっと会費が無駄だなと感じて一か月で退会してしまった。
 同時期に楽天で募集していたRakutenパリーグにも挑戦してみたが、こちらはどうやらVPNを通していたとしても海外からは視聴が叶わないような状況だった。
 さらに話題のダゾーンも検討しようとしたが、他のスポーツが見られるのは嬉しいが月額1750円と費用が1番高く、こちらは野球観戦だけが目的なので選択肢から外れた。

 で、残ったのがYahooプレミアムで、一応会費が462円とあるが、加入から六か月無料で、シーズン終了時に脱会できるかどうかは今のところ不明だが、払い続けたとしても最安値なので、こちらを使うことにした。

 ただ、まあ唯一の難点というか、制約がスマホかタブレットでしか見られないということで、まず画面が小さいという欠点がある。
さらに今現在使っているスマホはどうもVPNのつながりが悪く、外国製アプリのインストールもままならないので、結局機種変更前の機種を引っ張り出して視聴用とすることにした。

電池の持ちが悪くなったため機種変更しただけで、携帯電話としては致命的な劣化なので、電話としては復活させられないが、電源接続したままの端末使用なら十分使えた。

 ということでスマホでの観戦が始まった。

 ここのところネットの回線状況がよくないため、時々画像が止まってしまうが、思ったよりはスムーズに観戦できる。
 この結果、試合のある時間帯で家にいられる場合は、ファイターズを応援しているのが今の日常になっている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA