香港のデモの行方

 1997年の香港返還後初とも言える大規模デモが起きているようだ。
 まあ一国二制度というのは、やはり理屈として難しくいずれ歪が来るのは目に見えていて、こういう状況が発生するのは必然のような気がしている。

 それでなくても、国のトップが交代する時期というのはどの国も国が不安定になりやすい。

 また巳年というのはこれまでもどうも世界の節目というか秩序の潮目が変わるような出来事が結構起きているような気がする。

 前回の2001年には中国がガットに加盟し、アメリカでは同時多発テロが発生しアフガン戦争へ向かう時代になった。

 その前の1989年は日本では天皇が崩御、ベルリンの壁の崩壊、中国でもあの事件が起きている。

 その前の1977年は一見大きな出来事は無さそうだが、SEATOの解散や12海里領海設定などが行われている。

 そんな巳年の今年に動き出した香港のデモ行動は、どうにも気になる動きだ。

 中国にもそろそろ何かが変わる時代がやってくるのだろうか?

香港の夜景

香港の夜景



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




Booking.com