TOP > BLOG > 上海ワルツNEW

上海ワルツNEW


2012年05月09日 餃子の発見はマカロニにも波及
 先日、餃子に対する中国人と日本人の認識の逆転について書いたが、今日コンビニで「マカロニサラダ」を見て、ああこれもそうかと気が付いた。

 イタリア料理の上でマカロニもスパゲッティも同じパスタに区分されるというのは最近日本人の間でもかなり知れ渡って来ているが、そうは言っても日本人にとってのマカロニは今のところ完全な主食扱いではない。

 まあスパゲッティなどのロングパスタなら麺類の一種として捉えらることが出来るが、マカロニに限らずペンネやフジッリなどショートパスタ全般は日本人にとってはどうも料理に対する添え物といった印象がある。

 しかも日本人はそのスパゲッティでさえ、添え物として副食にする場合もあり、焼きそばパンともにスパゲッティパンなどもあったりするから、どうも完全な主食の扱いとはなっていない。

 現に日本のお弁当などではどうどうとスパゲッティやマカロニサラダが副菜として添えられているケースが多々ある。

 しかしである。

 餃子は皮が主食である理屈から言えば、小麦粉で出来たパスタもまた主食であり、マカロニ達もまたその例に漏れす主食ということになる。

 あの小さなマカロニを主食として捉えることは日本人としてはちょっと抵抗があるが、小麦粉をつかったでんぷん食という意味からいえばマカロニはやはり主食であり、マカロニサラダは本来はサラダマカロニでなくてはならないのがイタリア料理的立場ということになろうか。

 最近ではサイゼリアなど安いイタメシ屋の普及もあってパスタを主食として食べるケースも増えてきたため、日本人にとってもマカロニを含めたパスタを主食として捉えることに抵抗感はなくなりつつあるが、そうは言っても私にとってはまだマカロニを主食とするには、どこかまだ頼りない印象が残るのである。








上海すいすいビザ代行

☆ジャンル別リスト
音楽言葉映画ビジネス政治経済国際社会地下鉄航空・空港茨城空港高速鉄道(新幹線)列車バス旅行上海生活買い物レストラン中国ウォッチスポーツ観戦東京オリンピック中国ビザ・居留滞在手続きインターネット・PC・スマホ健康中国の医療不安

◎その他の全リスト その01-その02-その03-その04-その05-その06-その07-その08-その09-その10-その11-その12-その13






プロフィール

1971年千葉生まれ。大学時代は水戸で過ごす。
高校時代テレビで見た高泉淳子に影響され演劇の世界に踏み入れ、以後アマチュア劇団で舞台音響専門として過ごす。就職は一般企業にするものの、趣味が高じて休日にブライダルで音響活動を続け500組近くのカップルを見届けてしまう。
自身は無類のクラシック音楽好きで日本時代は年間120本以上のコンサートに通った時期もある。
 また旅好きでもあり、日本47都道府県はもとよりイギリス、フランス、スペインなど舞台を求めて世界を旅した。
 数年前一つの恋がきっかけで中国語を学び始め、上海に渡ってきた。
まったくの新天地で日々悪戦苦闘中。

音響さんのこだわり復刻版
上海ワルツ記事目次
エクスプロアブログ同窓会


GOOGLEでブログ内検索

ブログランキング・にほんブログ村へ



空港ドットインフォブログ浦東空港虹橋空港北京空港広州空港香港空港天津空港青島空港ハルビン空港すいすいビザ

カテゴリ一覧


RSS 1.0My Yahoo!に追加




上海すいすいビザ代行][空港ドットインフォ][上海の天気][音響さんのこだわり][上海ガイドブック手帳][日中地域交流会
[上海浦東国際空港][北京首都国際空港][天津濱海国際空港][広州白雲国際空港][上海虹橋国際空港][青島流亭国際空港]
Copyright(C) since 2007 カランドリエドゥモンド
h_12