TOP > BLOG > 上海ワルツNEW

上海ワルツNEW


2011年05月16日 想定外に面白い「上海笑う劇場」
昨日の日曜日、先日お知り合いになった店長の笠原さんの誘いで「上海笑う劇場」に行ってきた。
正直なところ、上海に呼ばれる芸人ってどんなんだ?という少々懐疑的な思いを抱えて劇場まで足を運んでみた。
世の中芸人と呼ばれる人間はピンからキリまで沢山いるが、エンタメに出たとかテレビに出たことがあるなどと言われても、かなり面白くない芸人はたくさんいる。
しかし、今回実際舞台を目の当たりにして思ったより笑え、いい意味で期待を裏切ってくれた「上海笑う劇場」であった。

 会場は上海ハイトンホテルの2階、いわゆる古北新区のカルフールのそばの名都城裏にある中外合資の4つ星ホテルである。
 バーの中のステージのような形で、軽食を取りながらショーを楽しむことが出来る形式になっている。
 現在はギャラとかの関係で、日本でネームバリューのある本当のTOPクラスは呼べないようだが、ここへ来ている芸人さんが芸のレベルが低いかといえばそうとは限らないようで実は世の中には隠れた実力者が沢山いる。


 今回登場した芸人さんは「南野やじ」さんと「田代32」さんの2組で、本当は劇場の冠になっている「ねんど大介」さんも時々出演するが、今回は観客側がねんどさんとは知り合いということで省略。
 お笑いのネタ事なので詳細を書くことは避けるが、どちらも芸歴長くベテランのため、卒無く笑いのツボを責めてくる。

 客いじりや芸人側の体を張ったネタなど非常に面白い。まあネタの傾向として少しおじさん向けじゃないかなと思える点もあるが、子供が見てもギリギリセーフで、子供の笑いは取れないかも知れないがほぼ問題ないだろう。
 そんなこんなの楽しい50分ほどのステージ。入場料は150元でドリンクが15元~とこの手の劇場にしては良心的でありそれほど高いものではない。
 ステージ終了後には出演者と話も出来、業界の裏話などフレンドリーな会話もこの劇場ならではの特権である。
 テレビ慣れしている日本人にとって、ネームバリューの高くない芸人のステージにお金を払って見に行くのは少々勇気がいるかもしれないが、店長の笠原さんによると運営側もいい加減な芸人を飛行機代をかけて上海まで送れないので、それなりにしっかりした芸を持つ芸人をチョイスして送ってもらっていると言っていた。
 故にいつ行ってもそんなに大外れはないと思われ、最近笑っていないと思う人は、是非一度見にきて欲しいとのこと。
 皆さんもぜひどうぞ!

(写真は芸人さんと会場スタッフの記念撮影)
<ねんど大介の『上海笑う劇場』 SHANGHAI COMEDY THEATRE>公式サイト







上海すいすいビザ代行

☆ジャンル別リスト
音楽言葉映画ビジネス政治経済国際社会地下鉄航空・空港茨城空港高速鉄道(新幹線)列車バス旅行上海生活買い物レストラン中国ウォッチスポーツ観戦東京オリンピック中国ビザ・居留滞在手続きインターネット・PC・スマホ健康中国の医療不安

◎その他の全リスト その01-その02-その03-その04-その05-その06-その07-その08-その09-その10-その11-その12-その13






プロフィール

1971年千葉生まれ。大学時代は水戸で過ごす。
高校時代テレビで見た高泉淳子に影響され演劇の世界に踏み入れ、以後アマチュア劇団で舞台音響専門として過ごす。就職は一般企業にするものの、趣味が高じて休日にブライダルで音響活動を続け500組近くのカップルを見届けてしまう。
自身は無類のクラシック音楽好きで日本時代は年間120本以上のコンサートに通った時期もある。
 また旅好きでもあり、日本47都道府県はもとよりイギリス、フランス、スペインなど舞台を求めて世界を旅した。
 数年前一つの恋がきっかけで中国語を学び始め、上海に渡ってきた。
まったくの新天地で日々悪戦苦闘中。

音響さんのこだわり復刻版
上海ワルツ記事目次
エクスプロアブログ同窓会


GOOGLEでブログ内検索

ブログランキング・にほんブログ村へ



空港ドットインフォブログ浦東空港虹橋空港北京空港広州空港香港空港天津空港青島空港ハルビン空港すいすいビザ

カテゴリ一覧


RSS 1.0My Yahoo!に追加




上海すいすいビザ代行][空港ドットインフォ][上海の天気][音響さんのこだわり][上海ガイドブック手帳][日中地域交流会
[上海浦東国際空港][北京首都国際空港][天津濱海国際空港][広州白雲国際空港][上海虹橋国際空港][青島流亭国際空港]
Copyright(C) since 2007 カランドリエドゥモンド
h_12