TOP > BLOG > 上海ワルツNEW

上海ワルツNEW


2010年04月19日 万博PR曲の盗作疑惑は実は根深い問題
万博のPR曲が盗作を疑われて、使用停止になった。

疑われているのは「2010等你来」という曲で、日本の岡本真夜作曲の「そのままの君でいて」という曲にそっくりだというのだ。

 私も興味をもって両方の曲をネットで探して聴いてみたが、まあ盗作というよりコピーそのものといった感じだ。
もともと限られた五線譜の中を音符でなぞる音楽なので、フレーズ単位で似たような曲が時々出来てしまうのは致し方ないが、今回の疑惑はそのレベルをはるかに超えている。
AメロBメロからサビまでそっくりである。ここまで似ていれば偶然だという言い逃れは出来まい。
今回の疑惑について万博事務局は「疑われる曲を使うのは好ましくない」との声明を出し、疑惑については明言避け曲を引っ込めたのだが、責任者は楽曲提供者に恥をかかされたと内心煮えたぎっていることであろう。
 PVに出演したジャッキーチェンをはじめとする中国の錚々たるメンバーも同様に違いない。

 それにしても盗作がほぼ真実であるとするなら、オリンピックの口ぱく事件以上に中国の倫理観を問われる問題である。しかも「口ぱく」のような演技者と歌手が違う演出というのはインド映画などで頻繁に使われている手法であるから、オリンピックの開会式の場で使うのが適正かどうかは別として、演出構成上ありえないことではない。
 しかし盗作というのは全く犯罪行為になってしまうので、これはどうあがいても言い訳しようがない。


 もともと中国はパクリ天国だといわれ、日本のアニメなどのそっくりさんがそのまま放映されているのはよく聞く話であるが、上海万博などという重大な国家プロジェクトここまで大胆に盗作疑惑がかかるような曲を出してしまうのは驚きを超えてあきれてしまう。
 しかも本来関係者は少なくとも、曲が提出された時点で、似たような曲が過去になかったか調べるべきであったのに、今回それすらされていないということになる。

 まあ今回は「ぱくられた」ことが事実であったという前提で話をすれば「ぱくる」という行為に対する倫理観の欠如もさることながら、当事者が盗作であってもばれると思っていなかったところがこの国の状況を現しているとも言える。

 日本人の感覚ならば、名もない歌手の唄ならばともかく、それなりのヒット曲を飛ばしている外国人歌手の歌を真似すれば誰かに盗作を指摘される可能性があるというのは最初から分かる話だと思うのだが、今回盗作をやったのが事実だとすれば、そのばれる可能性を感じていなかったことになる。
 つまりそれだけ世界の情報の伝達力を知らず、社会意識が狭いのが今の中国人と言えるのである。しかもそれなりに有名だとされていた作曲家がこの状態なのであるから、それ以外の一般市民に関しては推して知るべきところとなる。
 今回のこの盗作疑惑は単なる一楽曲の著作の問題というより、もっと根深い中国国民の社会認識の問題を露呈したといえる事件という気がする。



参考に土豆網で見つけた疑惑の2曲です。
(考えてみればこれもきっと違法コピーですね、ごめんなさい)

上海万博のテーマ曲だった「2010等你来」

岡本真夜作曲の「そのままの君でいて」





ありがとうございます
投稿者:上海ワルツ 2010年04月20日 投稿番号:27638

視点を褒められるのは嬉しいですね。
ただ文章はいつも駄文で読まれている方に苦労かけていると思いますが、、、
 お会いするのは、、、まあ恥ずかしがりやなものですから。。

しっかりとした視点と文章に
投稿者:HIDARIUMA 2010年04月19日 投稿番号:27606

いつも感心しております。
なんとなくお会いしてみたいと思っています。
(なんとなく、って失礼ですね。でも、そんな感じです)
私「上海で いきる」というブログの高橋敏浩です。
残念ながら、おとこですが。笑




上海すいすいビザ代行

☆ジャンル別リスト
音楽言葉映画ビジネス政治経済国際社会地下鉄航空・空港茨城空港高速鉄道(新幹線)列車バス旅行上海生活買い物レストラン中国ウォッチスポーツ観戦東京オリンピック中国ビザ・居留滞在手続きインターネット・PC・スマホ健康中国の医療不安

◎その他の全リスト その01-その02-その03-その04-その05-その06-その07-その08-その09-その10-その11-その12-その13






プロフィール

1971年千葉生まれ。大学時代は水戸で過ごす。
高校時代テレビで見た高泉淳子に影響され演劇の世界に踏み入れ、以後アマチュア劇団で舞台音響専門として過ごす。就職は一般企業にするものの、趣味が高じて休日にブライダルで音響活動を続け500組近くのカップルを見届けてしまう。
自身は無類のクラシック音楽好きで日本時代は年間120本以上のコンサートに通った時期もある。
 また旅好きでもあり、日本47都道府県はもとよりイギリス、フランス、スペインなど舞台を求めて世界を旅した。
 数年前一つの恋がきっかけで中国語を学び始め、上海に渡ってきた。
まったくの新天地で日々悪戦苦闘中。

音響さんのこだわり復刻版
上海ワルツ記事目次
エクスプロアブログ同窓会


GOOGLEでブログ内検索

ブログランキング・にほんブログ村へ



空港ドットインフォブログ浦東空港虹橋空港北京空港広州空港香港空港天津空港青島空港ハルビン空港すいすいビザ

カテゴリ一覧


RSS 1.0My Yahoo!に追加




上海すいすいビザ代行][空港ドットインフォ][上海の天気][音響さんのこだわり][上海ガイドブック手帳][日中地域交流会
[上海浦東国際空港][北京首都国際空港][天津濱海国際空港][広州白雲国際空港][上海虹橋国際空港][青島流亭国際空港]
Copyright(C) since 2007 カランドリエドゥモンド
h_12