TOP > blog > 上海ワルツNEW

上海ワルツNEW



2009年06月05日 風水な部屋② 廊下の鏡


風水において、鏡の存在は重要で寝室に置くのは好ましくないなどいろいろな注意事項が資料に記されている。
使い方も難しいらしく、悪いものを跳ね返す力があるので玄関に置くと良いとされているが、実は玄関の正面には置いてはいけないとかややこしい。
つまり、玄関からは良いものも入ってくるので、正面に鏡があるとそれさえ追い返してしまうということらしい。
故に、玄関に対して横向きに設置するのが良いようだ。もちろん両側に設置すると合わせ鏡ということになりこれもあんまりよろしくなく片側にだけあるのがよく、置かれる位置によって意味が違う。右側に置くと、名誉運、仕事運によく、左側に置くと金運健康運が上昇するとのこと。(根拠はわからないが)



ただしさて、私の新しい部屋の鏡をみると写真のように廊下に平行して貼られている。奥の扉の向こう側が部屋で、手前側が玄関にあたり方角で言うと北になる。
風水の決まりどおり、玄関の正面になく、垂直の位置にある。もちろん片側だ。左側にあるということで仕事運を意識しての配置だろうか。

さらにこの鏡と玄関の間にトイレなどの入り口がある。トイレやその他水周りというのは悪い気が発生しやすい場所とされているので、鏡がその間の廊下に設置されているということはそれなりの意味がある。どこまで意識してこの鏡を設置しているのか分からないがそれなりに理にかなっている。
さてさて、この鏡は邪気を遠ざけて仕事運、名誉運をあげることができるか?将来のお楽しみである・







■コメント



上海すいすいビザ代行

☆ジャンル別リスト
音楽言葉映画ビジネス政治経済国際社会地下鉄航空・空港茨城空港高速鉄道(新幹線)列車バス旅行上海生活買い物レストラン中国ウォッチスポーツ観戦東京オリンピック中国ビザ・居留滞在手続きインターネット・PC・スマホ健康中国の医療不安

◎その他の全リスト その01-その02-その03-その04-その05-その06-その07-その08-その09-その10-その11-その12-その13





<<7月 2014年8月 9月>>





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






プロフィール

1971年千葉生まれ。大学時代は水戸で過ごす。
高校時代テレビで見た高泉淳子に影響され演劇の世界に踏み入れ、以後アマチュア劇団で舞台音響専門として過ごす。就職は一般企業にするものの、趣味が高じて休日にブライダルで音響活動を続け500組近くのカップルを見届けてしまう。
自身は無類のクラシック音楽好きで日本時代は年間120本以上のコンサートに通った時期もある。
 また旅好きでもあり、日本47都道府県はもとよりイギリス、フランス、スペインなど舞台を求めて世界を旅した。
 数年前一つの恋がきっかけで中国語を学び始め、上海に渡ってきた。
まったくの新天地で営業職に日々悪戦苦闘中。


GOOGLEでブログ内検索

ブログランキング・にほんブログ村へ





コメント一覧


記事タイトル一覧


カテゴリ一覧


RSS 1.0My Yahoo!に追加


管理ページ


h_12