TOP > blog > 上海ワルツNEW

上海ワルツNEW



2008年07月31日 北京でお尻に発疹
一昨日まで北京に出張してきたのだが、とても暑い中一日中歩き回っていたため、毎日汗だくだった。
そのため、おしり、背中、足に虫刺されのように発疹が出来た。とてもかゆい。
恐らく汗疹の一種だと思うが、ただ何故他の場所には出来ず、この場所にだけできたのかを考えるとちょっと不思議だ。
 他の場所も同じように汗をかいていたがこの3箇所以外は発疹はほとんどでなかった。推測するに外を歩き回った直後にバスや地下鉄など乗りシート座ると上半身は冷房により急速に汗が引いていくが、お尻近辺は座席に接触しているためなかなか乾燥しないで蒸れたままである。そういうことを繰り返しているうちに背中やお尻にかぶれたように発疹ができたのだろう。無論、靴は履きっぱなしなので蒸れてしまうことは明白である。
身体は全体で冷やしたり暖めたりしないと今回のように同じ肌でも斑が出てしまう。そうは言ってもバスに乗ったら座りたい。健康管理に気をつけたい夏の外回りである。






■コメント



上海すいすいビザ代行

☆ジャンル別リスト
音楽言葉映画ビジネス政治経済国際社会地下鉄航空・空港茨城空港高速鉄道(新幹線)列車バス旅行上海生活買い物レストラン中国ウォッチスポーツ観戦東京オリンピック中国ビザ・居留滞在手続きインターネット・PC・スマホ健康中国の医療不安

◎その他の全リスト その01-その02-その03-その04-その05-その06-その07-その08-その09-その10-その11-その12-その13





<<7月 2014年8月 9月>>





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






プロフィール

1971年千葉生まれ。大学時代は水戸で過ごす。
高校時代テレビで見た高泉淳子に影響され演劇の世界に踏み入れ、以後アマチュア劇団で舞台音響専門として過ごす。就職は一般企業にするものの、趣味が高じて休日にブライダルで音響活動を続け500組近くのカップルを見届けてしまう。
自身は無類のクラシック音楽好きで日本時代は年間120本以上のコンサートに通った時期もある。
 また旅好きでもあり、日本47都道府県はもとよりイギリス、フランス、スペインなど舞台を求めて世界を旅した。
 数年前一つの恋がきっかけで中国語を学び始め、上海に渡ってきた。
まったくの新天地で営業職に日々悪戦苦闘中。


GOOGLEでブログ内検索

ブログランキング・にほんブログ村へ





コメント一覧


記事タイトル一覧


カテゴリ一覧


RSS 1.0My Yahoo!に追加


管理ページ


h_12